FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'08.14 (Tue)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第5回 製図の道具(後編)

第5回は型紙を作るための製図用具です。

前編では、文字に限りがあるため製図用紙に少しだけ触れて、終わらせました。

学校では授業中に実習していて足りなくなっても買いに行かなくていいように、教室にはクラスでまとめて買った製図用紙がしわにしないように吊してありました。
野菜の無人販売みたいにお金を入れて1枚ずつ買うというシステム。

今回、撮影するのに、あたらしく、巻き癖もないのを使いたくて買いに行きました。
紙の質が、白く、丈夫になっているように思いました。

ロールタイプのもいいんですが、巻きぐせが使いにくかったり、方眼入りだと結構お値段がいいのですね。
だから、新宿に行って、手荷物が少ないときに買ってきたりしてるんですよ。

うちに帰ると、教室に吊していたようにやっぱり吊しておきます。


さて、後編では定規などについて書いています。

洋裁の勉強で、あるいは私のように出版やテキスト作りなどで縮小された製図や型紙を書く場合は、縮尺や小さい図面を書くためのそれ向きの道具が必要です。
今回はそういうのは無しで、実物大のものに絞って道具を紹介しています。

一応、日頃きちんと保管しているのと、大事に使っているので、古い定規もここできれいに撮影してもらってます。

今回もまた、文字数が多くなりすぎてカットしたお話もあります。
またの機会にお話ししたいと思います。

つくりら 読みもの 第5回 製図の道具(後編) 

つくりら 読みもの 第5回 製図の道具(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


今年のつくりらの大人の家庭科は、手が写ってます。
ステッチイデーでもけっこう手が写ってますよね。

夏の撮影は指のさかむけ?ささくれ?があまりなくて、ちょっと楽です。
冬の撮影は、指先ぼろぼろでハンドクリームも気休めくらいで困ります。

この本↓を作るときは、秋の撮影でしたし、あんまり手を入れなかったので、ひどい状態の手が写らなくてよかったです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

以下、掲載の商品です。

BUNKA学園ショップは今夏休みです。 
アームホールルーラーは7月に購買に行ったら、売ってました。

全部ではありませんが、こちらでも同じものが買えます。 
すみれマークというのはBUNKAのマークということです。
アパレル・手芸のプロ用具 「匠」

おさいほう屋


【More・・・】


方眼定規デラックス30cm(300x25x0.8mm)
方眼定規デラックス40cm(400x50x1.2mm)
方眼定規デラックス50cm(500x50x1.2mm)
方眼定規デラックス60cm(600x50x1.4mm)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

方眼L尺 透明15cm x 50cm分度器付
価格:3888円(税込、送料別) (2018/8/14時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dカーブルーラー尺
価格:1209円(税込、送料別) (2018/8/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hカーブルーラー45cm
価格:1555円(税込、送料別) (2018/8/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洋裁雲形定規 定規 製図 パターン 洋裁 裁縫
価格:3088円(税込、送料別) (2018/8/14時点)





関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは♪

夏バテ、大変ですね。( ;∀;)
食べられないのに、ごはんを作るっていうのは一番つらいですね。
台風が過ぎれば、また過ごしやすくなるでしょうから、体調がよくなるといいですね。

ところで、WOWOWでプロジェクトランウェイという、無名のデザイナーがN.Yファッションウィーク出場を目指して毎回テーマに沿った洋服を作り、オーディションをするという番組を放送していて、面白く見ています。
(YouTubeでちっちゃな画面、英語のみですが、見られるんですよ)
毎回、テーマに沿ったデザインを一から考え、布を買い、縫っていく作業は、本当に大変だろうなぁと思います。
しかも、毎回、作業時間は一日か二日しかないんです!!

もったいない母さんのような洋裁の知識がある人が見ると、また、違った視点で見られるのかな?と思うと、羨ましいです(笑)
あんこ | 2018年08月22日(水) URL | コメント編集

あんこさん♪

ご心配おかけしてしまったでしょうか、すいません。
途中でおかゆとか食べなかったら、もっと早く治ったんでしょうけど、7日目にやっとスープとかなら大丈夫になりました。
要するに私の弱い腸にとっては、食べること自体が疲れの元なのですよ。
その番組は知らないんですが、早さも大事だけど体に無理かからないようなスケジュールだったら見てて楽しめそうです。
1日か2日で縫うなんての見たら、学生の頃、働いてた頃を思い出しちゃって、楽しめないかもしれないです~
時間が決まってて縫うのって、結構つらいですものね。
もったいないかあさん | 2018年08月22日(水) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3337-6b0359cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters