FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'10.07 (Sun)

つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸、和紙

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回はしつけの話です。「切りじつけ」「縫いじつけ」という言葉があり、これは印つけのことで、縫い合わせたりすることではないのですが、なぜしつけと呼ぶか、です。考えてみましたが、印つけという意味で「切りじるし・つけ」や「縫いじるし・つけ」なのでしょうか。あとではずしてしまうという点で、しつけという言葉が使われているのでしょうか。両方かもしれません。き...
つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (後編)



今回の撮影でも、持っているけどほとんど使ってしまったいたものもあって、紹介のために同じものの新品など買い込みました。
しろもなどは、かせの状態、切ったところ、巻いたところ、予備、あと、ふだんは使わないチーズ巻き(円柱状に巻かれてるタイプ)なども買いましたので、現在、しろもだらけです。

絹しつけ糸なども紙のカードがボロボロでしたので、新しいのを買いました。
使う人が少ないのか、近頃では大きな手芸屋さんでも置いてなかったりしますね。


前編でしろもを布で巻いて止める動画を撮りました。
学生の時は当時、ソーイングペーパーとして使っていた内山和紙で巻きました。
糊でとめているだけです。

ソーイングペーパーは文化学園の学園ショップで売ってます。

いろもはあまり減らないので、当時のまま使っています。
ステッチイデーのレッスンページをはじめ、出版物の撮影に使っても、まだまだ残りがたくさんあります。

これだけの時間を経てまだ破れもしないって、和紙は相当丈夫というのがよくわかりますね。

つくりらの動画では手持ちの布で巻く方法を説明しています。




関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3357-65a701e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters