fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'12.20 (Sun)

リネンシャツの破れを直してみた

更年期って、ホルモンのバランスが崩れて、外は寒いのにそんなに寒く感じなかったりするようです。
あくまでも感じないだけで、ちゃんと体温が保たれているのか怪しいものです。

ついこの間まで、家の中ではタンクトップ形の肌着一枚とリネンシャツを着ていても平気でした。
さすがに先週からは寒くて上に羽織ものを着たくらいで、ほんとに温度を感じる感覚が変です。

かといってずっと暑がっているのかと思えば、足先が冷えちゃっておこたつにもぐりこんでも脚は冷たいままで、これは血行不良。

そんなわけで、12月でもリネンのシャツですごしていたわけです。
いよいよ冬なのでしまおうと思ってよくみると薄くなってるところがありました。
ひっぱったら穴が開いちゃった。

市販されている上等って訳でないリネンシャツを着ていると、だいたい穴が開く場所は決まっているんです。
右腕のつけ根、脇の下後ろ側。

リネンという素材のせいもあると思います。

パターンとして後ろの肩甲骨にゆとりが足りない(腕を下ろしているときれいだけど腕を前に組んだりしたときに足りない)と思ってはいたんですよね。
でも、太ったからかもしれませんから、すべてパターンのせいにしてはいけませんよね。

そして1年の4分の3くらいはリネンシャツ着てて、うちのなかで着てるのは2~3枚を交互にって感じで、着すぎてるってのもあります。
ま、シャツにとっては過酷な環境にいるわけで。

で、そこが破れただけで処分するにはもったいなので、太いけど手持ちの麻糸をつかって、ひたすら、ちくちく。
家にいる分にはま、いっか、という程度にしか直せませんでしたけど。
脇の下部分なので広い面積のわりには目立ちません。

左袖の付け根は平気そうですし、これでまだ、しばらくは着られそうです。
ダーニング darning リネンシャツ リネン糸
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

20:02  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3702-b3dab5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |