fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'12.10 (Thu)

七緒vol.64― 「着つけ」革命 / 旅する「更紗」


紀伊國屋書店→七緒 〈vol.64〉 - 着物からはじまる暮らし 特集:「着つけ」革命/旅する「更紗」/「半衿」自由研究

楽天ブックス→七緒(vol.64) 着物からはじまる暮らし 特集:「着つけ」革命/旅する「更紗」/「半衿」自由研究 (プレジデントムック)

Amazon →七緒vol.64― 「着つけ」革命 / 旅する「更紗」 (プレジデントムック)

128ページ
プレジデント社 2020年12月7日:発売
日本語

近頃、小さな冊子、月刊アレコレも買っている、着物関係の書籍。
どんどん増えていくけど、ときどき読み返すので捨てられない…。

ときめく、ときめかないだと、着物の本はどれもときめくし、刺しゅうの本だって、洋裁関係だって、手芸全般もお菓子の本もどれもときめくのですね、困ったものです。

そうですね、料理の本は、自分のノートがあるからさすがになくても大丈夫ですし、編みものの本も大好きだけど手が痛くてできなくなってきているので、ほとんどは残しておくけど新しいのは買えなくなってきました。

そんな中で七緒は、自分にとって必要な記事も不要な記事もあるものの、これはと思うのが何か載っているので、定期購読ではないものの、買っています。
定期購読もお得なんですよ。

さて、今回は更紗と色の付いた半衿の話がおもしろかったです。

さすがにvol.64ともなると前にも読んだよね~みたいなことや、今までのを抜粋したMOOKが出たりしてくるわけです。
が、ほとんど持っているので、MOOKは買わない、夏の浴衣特集は読まなくても読まなくてもいいかな~っておもうのです。

そんななかで、興味あることが載っているようであれば買うわけで、今回は更紗がいちばん気になりました。
無地紬に染め帯を合わせるとよいと言われますが、半幅の更紗もいいなと思っていたところでしたので、よかったです。

色柄のある半衿については、個人的にはほぼ白かオフホワイトくらいしかしないので、もしするとしたらどんなのが合うのか、どんな着方をするのか勉強になりました。
ちょいとそこまでお買い物くらいでしたら、真っ白な衿は礼装みたいで目立ちすぎますから、ちょい、刺繍なり、柄なり、色なりがあった方がいいかもしれません。

テーマの着つけ革命は、今まで買ったことのなかった方にはたしかに革命とも思えることも。
たくさん着てこられた方も、いままで気づかなかったこともあるでしょうから、復習がてら読まれるのをおすすめします。
着方というのは人それぞれですから、また別のやり方を知るのもよい勉強です。
関連記事

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

17:37  |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3735-016a4d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |