fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2022'08.08 (Mon)

うさぎのルナのワードローブ~本日発売&日本語版はがんばったんです

2022年8月8日発売予定です。サラ・ピール:著144ページ日本語ルナの服は洗わない前提のものなので、地の目は直しますが、地づめまでは必要なく、アイロンをかけてしわさえなくなればどんどん裁断していけますよ。その点では、気軽に始めやすいですね。(洗わないので、裏なしでも裁ち目かがりは不要です。)地直しがめんどくさいと思う方は、もしかしたら必ず水通しをしないといけないと思われてるからかもしれません。テレ...
ルナの服と地直しのこと


早速誤記のお知らせ
P.52のⅠの1はポケット口の両脇を縫う でよいと思います。編集者さんに聞いてまたちゃんと書きます。

うさぎのルナの本、本日8月8日発売です。


紀伊国屋書店→きせかえぬいぐるみ うさぎのルナのワードローブ

楽天ブックス→うさぎのルナのワードローブ きせかえぬいぐるみ [ サラ・ピール ]

2022年8月8日:発売
サラ・ピール:著
144ページ
日本語

ともあれ、原著がとても素敵な本なので、イギリスでは4冊目も出ることが決まっているくらい人気です。
   

今日のお題、日本語版を作るにあたり、がんばった点をならべて、宣伝したいと思います。

①実物大型紙

↓の写真でもわかるように原著は縦に大きいです。
うさぎのルナのワードローブ コート  LUNALAPIN
だから、型紙を原著のまま載せると、日本語版では縮小しなくてはなりません。
私自身、120%に拡大、なんて書いてある本は苦手です。

4そうしないで済む方法としては、型紙をどこかで切って、◎の記号を半分に割って、こことここをつなげて1枚の型紙にする、といった説明を付ける手法が用いられます。

それと、たぶん、型紙を本から写し取るには、コピーにしても手描きで写すにしても、本の「のど」に近いところに印刷されてると困るじゃないですか。
そのあたりをうまくレイアウトしていただきました。

②型紙はできるだけ正確に

学校で洋裁を教えていたときも、本の仕事でも、寸法や線の描き方など正確でないアバウトな線は納得いかなくて・・・。

イギリスでは皆さん作られているので、そこまで丁寧にやらなくてもと思ったのですが、日本の読者さんは「きっちり」を好む傾向があるので、布と布を合わせて縫えば正確に出来上がるように直しました。
特に出来上がり線、縫い線がアバウトで、文章で5mmと書いてあるのに3~7mmあったり、1cmというのに7~13mmくらいだと、日本の読者さんは手が止まってしまいます、きっと。

フランスの手芸書でもかなりざっくりでもOKなのは知っていたし、それでよくて、出版社に問い合わせもないということなのですが、読者のみなさん、書いてあることがアバウトでも納得して、作るときはご自分で考えてなんとかされてしまうのでしょうね。

もともとが線も縫い代の付け方もラフな感じの型紙なので、そのよさ、つまりハンドメイドなんだから気楽にね、っていうところは残したくて、ほどほどに直しておきました。

だって、細い線できっちりした型紙を載せたかったら、全部直さなきゃいけなくなりますからね。
というわけで、落としどころを考えつつ、型紙は靴やスカーフ以外はほとんどどこかしら手を加えてあります。

↑アマゾンに掲載の写真には型紙が見られます。
原著の線の温かみを残しつつ、正確になるように手を加えました。

③解説の図に「表面」「裏面」「前身頃」「後ろ身頃」など書き足しました

原著の解説の図、字が書きこまれてないので、どこがどこかわからないかなと思いまして、どれもこれも表・裏、名称を入れました。
足りない分の図を書き足すわけにもいかないので、ほんとにないと困ると思う図だけ小さく足したものもあります。

アームチェアなどはパーツも多く、洋服と違って、どこがどこ?って感じで、試作品作りながら図に書き込んでいきました。

④縫い方の順序はもっと楽なのも紹介

人形ですから小さく、この順序で縫った方が縫いやすい、と思われるものは、一応原著の通りのものせて、別にこんな縫い方もあります、というのを載せてもらってます。
それによって、ぐんと縫うのが楽になると思いますよ。
パジャマ↑のパンツもその一つです。

⑤実際に全部縫って確認しました

洋服なら作らなくても型紙を見れば何とかなりそうだと思ったのですが、最初のアームチェアが結構難しくて、作ってみないとわからないと思いました。
アームチェアを作ってみると、合印などの位置がずれていたり、寸法が合わなかったり。
正解を探すのに一番ややこしかったのがアームチェアでした。

ほかに、レースのボレロのように型紙では合わないけど、縫ってみるとレースの特性を生かしてうまく縫えるようになっているものもありました。
忙しかったため確認だけ済ませて最後の仕上げがまだのものもありますが、一応全部縫って確認しました。

そんなわけで、ただ日本語にしただけではない部分がたくさんありますので、どうぞ、本屋さんに足を運んでください。







ルナの鼻のサテンステッチ、スカートのヘリンボーンステッチ、バッグのランニングステッチなどでてきます。
ほかのステッチで刺しゅうするのもよいですね。

刺しゅうの基礎や、他のステッチを探したり、どうやったらきれいに刺せるかなどお困りの場合はこちらの本を参考にしていただければと思います。
こちらの本もどうぞよろしくお願いします。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

00:00  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2022年08月08日(月) 20:01 |  | コメント編集

こんにちは。

『うさぎのルナのワードローブ』出版おめでとうございます。
下手の横好きで縫物をする素人からすると、縫い代、合印などを正確にしていただけると本当にありがたいです。大人服など大きいものを縫うときは、多少ずれていてもなんとかなると思うんですが、お人形さんの服のような小さなものは、ずれていると、それだけで自分の写し間違いなのか?何か見落とした指示があるんじゃないか?と止まってしまいそうです。
この、間違っていることに気が付き、それを直せるスキルがあるもったいないかあさんであればこそですね。
日本版を逆輸入して、本国で改訂版として出版したら、イギリスのお客さんがびっくりするかもしれませんね( ´艸`)
あんこ | 2022年08月09日(火) 13:40 | URL | コメント編集

ありがとうございます

じっくり読んでいただきありがとうございます。
ダーナーズ針はあまり一般的でないのですが、消してしまうわけにもいかず、残しておきました。
手芸店の店員さん、グッジョブです。
幅広レースですが、着物のビロードショールを分解して作りました。
私より上の年代の方は赤を持っていたとおっしゃってました。
(今は流行りでないのでネットでもよく売ってますよ)
ほどくのに半日以上かかりました。(ベルベットという副産物もゲットできます)
「ソファ本体と座面下を縫い合わせる」については原稿では「ポケット口を縫う」になっているので、コピペか何かで入ってしまって気づかなかったんだと思います。明らかに誤植で失礼しました。
担当の方に伝えておきます。
お知らせいただき、ありがとうございました。
売れ行きがよろしければ第2弾もアリかとおもいますが、どうなることでしょう。
がんばって宣伝したいと思います。
もったいないかあさん | 2022年08月09日(火) 14:50 | URL | コメント編集

あんこさん♪

海外の本は間違っていても特に問題ないようです。
自分で考えてどうにかできちゃうみたいですから。
日本だと、プラモデルのように正確なのが当たり前みたいな感じですので、間違っていた場合にどうしたらいいかわからないでしょうから、せめて型紙だけは正確にしないといけないと、いろいろやっています。
でも、イギリスの本のざっくりな感じも私は嫌いではないです。
手作りってたのしいというのが伝わるあたたかい感じがします。
もったいないかあさん | 2022年08月09日(火) 14:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3898-52ec742f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |