fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2022'12.12 (Mon)

コーヒーと紅茶 ミルクティーメーカーを買ってみた

今年も残すところあと少し。
ときどき思い出したように書いている、今年買ってみてよかったもの、ティータイム編、行きます。

イライラすることも多く、あと、仕事だと座りっぱなしにならないように、ひとまず、緑茶、紅茶、ほうじ茶、コーヒーをいれて、飲んで一休みなんてことも多いです。

旅行も外食もしないし、お酒も飲まないから、道具やお茶はちょっとよいものを選んだってよいだろうと思っております。

とはいっても、煎茶は生協さんが扱う知覧茶と、静岡のお茶屋さん直売のをよく飲んでいて、これはリーズナブル。
急須でいれて1日1回は必ず飲みます。
ティバッグのとか、粉になってるのとかだとすぐに飲めたり片付けも楽なんだけどなんか違う気がして。

ちかごろ、急須でお茶がおいしくいれられない人が多いとか聞きました。

同じように見えても茶葉によってほんとに味が違うし、お湯の温度でも違ってくるし、砂糖やミルクで味が変わるわけでもなく、煎茶自体をどうおいしくいれるか気を遣うところがたのしいですけどね。

ほうじ茶は朝と午後、日に2回くらいいれることが多いです。
前は自分用には安い煎茶を1回ずつ、天然鉱石ミネラル素材とやらのガラス質の表面のシラルガンのフライパンで煎ってからいれていましたが、近頃は、日に2回なので、焙じてあるものを買ってきてしまいます。

ちょっとここで話はこのフライパン。
ずいぶん前に買ったものですが、「買ってよかったもの」ついでに書きます。

ネットで買い物をするようになったころ買った、このドイツのシラルガンのフライパンやミルクポットやお鍋(シラルガンはブランド戦略の見直しで販売終了ですがシリット社が独自に開発した堅牢な表面素材)、今売られているものだと近いのはこちらでしょうか。

フランスのル・クルーゼのお鍋、スイスのウェンガーの30cmのパンやお菓子用のナイフなどなども高いなあと思いながらも一生ものと思って買いました。
それからだいぶ経ち、販売されなくなったり、製造コストの上昇、円安もあるのか、なんだかんだで気が付いたらとっても高くなってました。

そして、重いお鍋なんかはこの先、年齢とともに力が無くなって使えなくなるんじゃないかなって思うことが近頃ありました。
一生ものの道具たちですから、若いうちから元を取るほど使うのがいいと、あらためて思いました。

この遠赤外線も出るというフライパンはほうじ茶で毎日使ってましたし、ル・クルーゼも使わない日はないし、まだ若いころにちょっと奮発してでも買ってよかったです。

逆にエスプレッソマシーンはそれなりに楽しんだけど、維持費が高かったりして、もう新しいマシンは買わなくてよいかなと思ってます。

話は戻って、コーヒーの話。
とにかく、介護って何かと時間が必要で、なかなか豆をゴリゴリ挽いてコーヒーを淹れようという気は起きないし、もう、お湯を入れるだけのコーヒーにしようということに。

インスタントコーヒーではなくソリュブルコーヒーと呼ばれていますが、お湯に溶かすだけでいいのは同じ。
今は自分にはこれがいいかなと思って飲んでます。




とまあ、すぐに飲めるので調子に乗ってコーヒーを飲んでいて、コーヒーと言えばコーヒーケーキ、つまり、コーヒーに合うケーキも作ったりなんかして・・・。
少な目だけど日に3杯ぐらい飲んでおりましたら、なんとなく胃腸が言うのですよ、やっぱり紅茶がいいのよね、って。

こちら↓はハズレがないというか、安定の味というか、この大きな缶でもひとりで飲んでます。


紅茶に関しては、リーフティーとティーポットを使うのは、コーヒーのドリップを面倒と思うのと違うところ。
基本、紅茶が好きなのかもしれないです。

そして、ミルクティーがおいしくいれられるというのを聞きまして、買ってみたのが・・・。


ミルクフォーマー 【選べる豪華特典】 recolte レコルト ミルクティーメーカー ロイヤルミルクティー ホイッパー 泡立て器 泡立て 電動 ブレンダー ミキサー コンパクト 小さい 小型 おしゃれ 洗いやすい ミルク コーヒー 湯沸かし ドリンクメーカー プレゼント RMT-1

レビューだったか口コミだったか、本体の文字が消えてくるというのを読んでいたので、使いはじめる前に透明テープをはって保護。
こぼしやすいというのも読んでいたので、スプーンを伝わせるようにしていれたり、いっきに注げるような大きなカップになるべくこぼさないようにいれたりしてます。

ティーストレーナーの穴は見えないくらいに細かいため使っているうちに細かい茶葉は目詰まりしやすいです。
目づまりしたまま使ったら茶葉は固まってしまいミルクティーにならず、泡立てた牛乳になってしまいました。
毛先のとんがっている歯ブラシを茶こし洗い専用にしておくとよいです。

ミルクティーメーカーともなると葉っぱはティーポットで入れるときの大きいのではなく、粉になっちゃってるくらいの方がロイヤルミルクティーにはよいようです。
大きい茶葉だと葉が全部開き切りませんでした。

というわけで、ロイヤルミルクティー用という、ティーバッグでない、茶葉の細かいものがちょうど良いようでした。
これ↓と同じ商品ではないけど、こんな感じの細かい茶葉。

CTCという丸めた形状のも、ミルクティーにはよいそうです。


ミルクティーメーカーはミルクティーをいれるのに7分ほどかかるのですが、なんか、見ていて楽しいので、1日1回は楽しんでます。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:25  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。

最近、ミルクティを入れて飲んでいます。
半分量のお水を火にかけて沸いたら紅茶を三分くらい煮出して、牛乳を加えて温まったら、茶こしでこしながらコップに注ぐというやり方で作っているのですが、紅茶の色も香りもほとんど感じられなくて、ホットミルク紅茶の香りを添えて…みたいなのしかできなくて、なんでだろうと思っていましたが、茶葉が細かいものがよいんですね!
ミルクティ用の茶葉、買ってやってみます♪

ありがとうございます♪
あんこ | 2022年12月13日(火) 09:48 | URL | コメント編集

Re: こんにちは。

今朝もぐるぐるさせて作って飲みましたよ。
近所のスーパーに同じメーカーの袋入りで、特選ロイヤルミルクティーという茶葉とアッサムの茶葉が置いてあって、アッサムは大きめの茶葉でロイヤルミルクティーの方はとても細かい茶葉でした。
丸めた粒粒のはCTCと呼ばれるようなんですが、それも煮だすミルクティーにはよいようですよ。
ティーバッグは結構細かいので、COOPのセイロンのティーバッグの紙を破って使ってたこともあったんですが、ごみが出るのがいやで100gの袋入りを買ってます。
紅茶の空き缶に小分けにして保管してます。
シナモンやクローブも入れたり、いろいろ楽しんでます。
もったいないかあさん | 2022年12月13日(火) 11:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3950-f680658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |