fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2023'12.11 (Mon)

ステッチイデーvol.41 本日発売

ステッチイデーvol.41 予約始まってます★



楽天ブックス→ステッチイデー vol.41 特別号

紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 41

Amazon→ステッチイデーvol.41 (Heart Warming Life Series) ムック

124ページ
日本ヴォーグ社 2023年12月11日発売
日本語

前号に引き続き、ニコル・ランベールさんのみつごちゃんの絵をクロスステッチのチャートにし、ステッチしています。
ステッチイデーvol.41

今回はエッフェル塔。
クロスステッチにとって、この線、しかも斜めばかりの線でできているものって、チャートにするのにはすごく考えます。

大きいサイズの刺しゅうだったら、×で表現できますが、実物大で本に納まるサイズにするには線、つまりバックステッチしかないでしょう。

そして、グレーばかり。
思うに、カラフルなクロスステッチはグレーばかりに比べたらやりやすいような気がするのです。
筆で書く濃淡でなく、糸で濃淡をつけなくてはなりません。
しかも同じ太さの糸で、太さの感じや奥行きも見せたい。

そして今回も難しかったのはみつごちゃんの表情。
原画の可愛さを伝えられなくては元も子もないというか。

今回、私のプロフィールが載ってないので、もし、名前だけで検索してこのブログにたどり着いた方がいらっしゃるかもしれませんから、少し書いておきます。

フランスやイギリスの手芸本を日本語版にするとき、監修をしています。
もともと洋裁を教えることを本業としておりましたので「うさぎのルナのワードローブ」では洋裁の知識を日本語版に活かせたと思います。

そして、Veronique EngingeさんやHelene Le Berreさん、Aurelleさんといった、バックステッチを使って繊細な表現をしているクロスステッチデザイナーさんの校閲みたいな内容のチェックもしています。

フランスだと指摘されないチャートや作り方の間違いなども、そのまま日本語版にすると日本の読者の方は、実際に作られるし、几帳面な方にとってはこの間違いが気になるようです。
フランスではご自分でいいようにステッチされますが、日本の方は本の通りに刺したいと思ってらっしゃるようなので、その辺、安心して買っていただけるようにできる限り、フランスの出版社に問い合わせてできるだけ正しいものにしています。

そんなわけで、Veronique Engingeさんのデザインなどが上手に刺せるようにと書いた自著「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」という本も出しております。

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
          はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

Amazon→刺しゅうの基礎
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 Kindle版

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
         電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

ぜひここに書いたリネンに刺すクロスステッチのコツや1 over 1のやり方など参考にして、このエッフェル塔を完成させていただきたいと思います。

ちなみにエッフェル塔がほんの少し右に倒れているのおわかりでしょうか。
間違いではないんですよ。

みつごちゃんたちに押されちゃってるんですね。
そこもちゃんと再現してあります。
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:09  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。

エッフェル塔が少し傾いてるなんて、気づきませんでした。
実際に刺すとあれ?左右対称じゃない?って気づくのかな?
ハートの中のメッセージもクロスステッチですか?
あんこ | 2023年12月12日(火) 10:47 | URL | コメント編集

あんこさん♪

水彩画からできるだけ忠実にチャートにしました。
チャートからも左右対称でないことがわかりますよ。
ハートの中は1 over 1です。
さらにバックステッチも入り、難易度少し高くなっています。
そういう原画なので、初心者向けのチャートにはできませんでした。
もったいないかあさん | 2023年12月12日(火) 10:53 | URL | コメント編集

こんにちは。

1 over 1だから、クロスステッチぽくないんですね。
アウトラインステッチなのかと思いました。

クロスステッチといえども、繊細な出来上がりが好きな方は、「誰でもできる!」みたいなデザインでは物足りないと思うので、こういうデザインを待ってる方には、絶対嬉しいと思います。
原作ファンの方にぜひ挑戦してもらいたいですね( ´艸`)
あんこ | 2023年12月14日(木) 09:31 | URL | コメント編集

あんこさん♪

クロスステッチの作品の中でこういう場合は、フランスの本や雑誌などでは別チャートで1 over 1で表示されることが多いようなので、同じようにしました。
同じ1 over 1でも、このまえのクリスマスの時のロゴよりはやりやすかったですね。
ロゴは無理だと思ってたのに入れなければいけなくて、それっぽく見せるのに、ものすごく時間と手間がかかりました。
もったいないかあさん | 2023年12月14日(木) 22:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/4045-cde0aed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |