fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2024'01.04 (Thu)

あらためて対策してたものをチェックした

元旦、つまり元日の朝から仕事してて、目がしょぼしょぼです。
12月はほんとにずっとこればっかりやっていて、大みそかの夜までやって、元旦からやっていますが、まだ終わりが見えないのです。
でも、つらいながらもこうしていられること自体ありがたいことなのだと、ステッチしながら考えてました。

さて、本題ですが、ほんとは定期的にチェックしておかないといけないのに、地震の後に、つっぱりの転倒防止のを締め直したり、備蓄の水が足りてないと気付いたり。

東日本大震災の時はいつものようにお風呂に水はためておいたのだけど、揺れて、お風呂の水が蓋をしてあったのに洗面所まで流れ出たり(お風呂と洗面所に段差がないからしょうがないのだけど)しました。

そのぐらい揺れたのでご近所のお年寄りの様子を見に行ったら、細身の本棚が倒れてドアに突っ支い棒になってしまって、出られなくなっていたとかで、なんとか出られたとのことでした。
そのあと戻してあげました。

家具の転倒防止の突っ張り棒はしてなかったみたいでした。
やっぱり予防は大事です。
うちはタンスとかに使っていますし、本棚などはもともとつっぱるタイプのにしています。

マンションの各部屋は、洗面所の鏡に耐震ラッチが付いているのですが、その方は空け方をご存じなかったようで扉を開けてあげたりしました。
うちは、食器棚にも自分でとりつけたりしたので構造がわかっていますが、予防とともにその道具の取り扱いも日頃から理解しておかないといけませんね。


花瓶などは倒れないようにジェルでとめてあるのですが、目立たず、力を発揮してくれるのでなかなか良いです。
繰り返し使えるのもよいです。



義母の部屋の花瓶も倒れないようにこれを使い、そのことを説明しましたが、そんな便利なものがあるとは理解できないのか忘れてしまったのか、花瓶に何かついていると言って洗い流そうとしたことがあります。
溶けないジェルなので、洗い流したら、配水管が詰まってしまいます。

ジェルがだめならということで、テグスでとめてあるものもあります。
目立ちませんし、割と簡単な方法だと思います。
テグスを買うときの注意点としては、きちんとしたものに巻いてあるものを選ぶと楽です。

透明なので、テグスが外れてきてぐずぐずになってしまうと、ただのプラスチックごみになってしまいますから、からまないように最後まで使えるようにちゃんと巻けているものを選ぶとよいです。

ぐずぐずになってしまったテグスを巻き直すのってすごく大変です。
個人的には10号ぐらいのを一巻き持ってるとなにかとよい(うちは鳩対策にも)かとおもうのですが、用途に合わせて選ぶとよいですね。


元日の地震は大きかったですし、余震も続いています。
これ以上被害が大きくならないよう祈るばかりです。

上に書いたものは、家屋の倒壊が起きるほど大きな地震の場合は役に立たないかもしれませんが、まだほかにもできる対策はないか、あらためてチェックしておこうと思っています。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

15:48  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/4052-b7a09492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |