fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'04.30 (Mon)

Frises & alphabets anciens bicolores à broder au point de croix

相当に迷ってから買った本です。


Frises & alphabets anciens bicolores a broder au point de croix
Véronique Maillard :著
156ページ
2002年3月24日Flammarion:出版
フランス語

最初、アマゾンで何冊か買うとき、
一緒に買おうかと思ったものの
これを入れると予算を上回るので後回し…と思ってたのですが、
結局、いろんなところで見かけるので
皆さんいい本だと思って買ってらっしゃるのだろうと
国内のネットの本屋さんで買いました。

アートブックショップ

1ユーロ=150円台の頃、なら、フランスからでもよかったけど、
いまだと、手数料を入れると国内で買ってもあまりかわらないかと。

【More・・・】

厚い本で、いろんなチャートが載ってるので、
サイズに合わせていろんな文字を選ぶことができるでしょう。

Sajou、Alexandre、Rouyerといったメゾンのデザインで
ところどころ作品を交えながら“びっちり”チャートが載っています。

文字のほかにもボーダーなどもたくさん載っています。

昔のSajouのちいさな本などではよく見えない図案も
この本で大きくきれいな図案にしてあって
かなり見やすいし、見ているだけでわくわくします。

85、103pointsなんていうとても大きな文字まで載っていますが、
多くは20~60くらいの刺しやすい大きさの文字です。


作品の写真も少なからず載っており、
これにもとても満足です。

やっぱりチャートだけより、
実際の作品が載っている本は魅力的です。


赤と青でない、ほかの取り合わせを考えるのも楽しいです。

こちらの本から作ってみた作品


こちらが、そのなかのひとつからつくったもの。
二色ざしのイニシャル01_1


これを持って本屋さんに出かけたときの記事
アートブックショップさんのブログです。



追記:

この本は絶版ですが、
もしかしたら同じ本?という話はこちら

Amazon.frからの本の買い方の記事はこちら
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

05:53  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私もこの本持ってます♪
といいますか、もったいないかあさんの蔵書と私の蔵書と、かなりかぶっていますv-238
フレンチモノグラムはシンプルなのに存在感があって、清楚で、豪華ですよね。持ち物にステッチするだけで、ぐっとランクアップしますね!

私も、自分で色を考えてステッチしようと思うのですが、結局、赤と青のお決まりに落ち着いてしまいます。
トマト | 2007年05月01日(火) 17:57 | URL | コメント編集

トマトさん♪

英語版のもありますが、フランスが多いんですよ。
トマトさんがお持ちのと同じものが多いなんてうれしいです。

基本的にさっと終わるので、イニシャルとか、モノグラムとか、モチーフなんかが好きです。

2色の組み合わせ…
私も考えるだけで、結局赤と青になっちゃうかな?
今度本気で考えてみます。
もったいないかあさん | 2007年05月02日(水) 06:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/56-2688d2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |