All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'12.14 (Mon)

バイアスの衿芯

毎週、NHKの「COOL JAPAN  発掘!かっこいいニッポン」を見ています。
先週は「着物」でした。

あらためて着物の良さを知ることができたけど、出演者のお一人(日本人)の羽織の衿がきちんと返ってないようでした。
収録中に誰も気づかないの?と思いながらの45分。

どれだけ、日本人が着物を着なくなったか、いえ、知らなくなったかがよくわかりました。
残念なことですが、なんとかそのよさを日本人も再認識してほしいですね。
もちろん私自身にも言いたいです。

ところで、長襦袢の衿にプラスチックの衿芯を使っていたのですが、やめて、三河芯を使うことにしました。
ほんとは、この三河芯に半衿を縫い付けて、それを長襦袢に付けるようなのですが、長襦袢の襟に三河芯を付けて、その上に半衿を縫い付けるのでもよいようです。

この三河芯、バイアスのものがなじみがよいということで、全部の長襦袢に縫い付けられるよう数枚まとめて買いました。

この前着たときはプラスチックの衿芯だったのですが、いまひとつしっくり来ないというか、気になっていて、これからはそれがすべて解消できそうです。

バイヤスカット 英(はなぶさ)衿芯


これ、綿100%ではありません。
布小物に使うバイアステープも綿100%のは洗ったとき縮みますから、この衿芯も綿100%でないことはよいことなんじゃないかと解釈しています。
半衿の方に付けてから長襦袢に付ける場合など、半衿と一緒に洗えるわけですから。

それから、これは昔からの衿芯の長さなんだそうです。

もっと長いのがほしい場合はそういうのも売られているようです。(

長いものを買えば手間はかかりませんが、一手間掛けて普通の長さでも晒を15~20㎝ずつ足して使えば、伊達締めの下で衿を引っぱって直すときに都合がよいです。

手で縫うのはたいへんに思うかもしれませんけど、衿芯は目が詰まっているわけではないので、指ぬきさえしていれば普通に縫えます。
こんなことなら、もっと前に換えておけばよかったと思いました。
関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2015年12月14日(月)  | コメント編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
もったいないかあさん | 2015年12月14日(月) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/631-0fb8767d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

手芸に携わる方々との輪

お教室 お教材 ビーズ刺繍deブローチ~カップケーキ~ 第一陣 完成されました 同じデザイン・材料でも 刺す方の個性がキラリと光る出来上がり そして ステッチイデ-22号に掲載して頂いた ツリーのブローチ全3色お作り頂きました F様 作品 折り紙でお作りになったお箱に入れられて お見せくださいました TOHO Takumiビーズを使用してビーズブローチという お題を編集者の方からい...
2015/12/14(月) 19:10:56 | ステッチ・刺しゅう・刺繍×ビーズ

▲PageTop

 | HOME | 
free counters