All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'03.28 (Mon)

ビーズ刺しゅうの針

ステッチイデーVOL.23のほうのお仕事は終わりまして、並行して進めていたクロスステッチの洋書の日本語版の方の作業もいよいよ終盤です。

イデーVOL.23の前にしていたお仕事「ファスナーの本」のワンピース、オカダヤでの掲載作品の展示も終わりましたので、そろそろ手元に戻ってくるそうです。

↑アマゾン

紀伊國屋書店→ファスナーのつけ方がばっちりわかる!ファスナーの本

楽天ブックス→ファスナーの本

「ファスナーの本」の掲載作品の製作の話などはこちら()とこちら()とこちら()こちら()にも。

発売から2ヶ月を過ぎましたが、春物の製作に活用されてもう着ていらっしゃる頃でしょうか。

フォーマル向きの布はちょっと縫いにくいものも多いです。
コンシールファスナーのつけ方もいろいろありますが、この本のコンセプトは「初心者でもきれいに付けられる」ですので、それに合ったつけ方を選んで提案しています。
お式の最中、ずっと後ろが見られている背中のファスナーつけ、きれいじゃないと気が気でないですものね。

ファスナーの本ではワンピースの衿ぐりに簡単なビーズ刺しゅうを施しました。
誰にでもできるようにということで、ビーズ刺しゅうと言っても留めつけるだけにしておきました。

ビーズ刺しゅうは服飾手芸の中でもよく使われるものです。

基本はフリーステッチ、カラーエンブロイダリーでどの刺しゅうにも共通することが多く、学校でもここにある程度の時間をかけて勉強します。
服飾手芸の授業は他にもいろいろ勉強するのですが、習った中でもビーズ刺しゅうはとても楽しく、実際に課題でジャケットの前身頃全体に施したときなどはたっぷり時間をかけて刺しました。

そんなですから、ブログを書きはじめた頃に「ビーズ刺しゅうの針について」というのを下書きしていました。
今日はその後自分で使う針も替わっていたので、それに書き加えてアップすることにします。
現在更新している記事の番号が2800番台なのにこの記事のナンバーが3桁と、かなり早い時期の番号なのはそのためです。

ビーズ刺しゅうの針の選び方としては、普通の縫い針でもビーズが通って、糸が通ればよいですよね。
パイエット(スパングル)は糸1本で、ビーズは2本で留めつけることが多いと思いますので、針に糸を通した状態で2本がビーズを通ればだいたい大丈夫です。

必要以上に長いビーズ用の針は刺しゅうでない場合はよいけど、布の上に刺しゅうをするにはちょっとやりにくく感じる場合もあります。
かといって、短いとビーズはちょっと拾いにくいかもしれません。

今回のワンピースのようなものの場合は、

【More・・・】

手に入りやすいところで、メリケン針9番の長針や和針の絹用の長い針がよいでしょうか。

以前はメリケン針の9番を使っていましたが、絹物を手縫いするようになってからは、和針のほうが縫いやすく、いまは、ビーズに関して言えば一枚の布に通すだけの作業なので、針どおりのよい和針を好んで使っています。

私は、太さは同じで手元にあった四ノ三半を使いました。
今回は、丸特小ビーズは使っていませんので、手持ちの針、手に入れやすい針でいいと思います。

ビーズが通らなければいけないということで、針の太さを調べてみました。

ビーズ刺しゅうに使える、先が尖っている針。
みすや メリケン針 No.9 サイズ:太さ0.56ミリ 長さ27.3ミリ



クロバー メリケン針 No.9 太さ0.56mm 長さ27.3mm/No.9(長) 太さ0.56mm 長さ34.8mm


クロバー 超薄地用 メリケン針 太さ0.51mm 長さ28.8mm



ここからは和針。
サイズ:太さ0.56ミリ


クロバー きぬぬい 太さ:0.51mm 長さ:28.8mm



「つむぎ」の針の太さは0.64ミリ。
「もめん」と「きぬ」の中間くらいの太さのようです。


ステッチイデーでは春らしいクロスステッチの作品を掲載していただいてます。
4月11日発売です。
どうぞよろしくお願いします。


↑アマゾン

紀伊國屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー  23

楽天ブックス↓
ステッチイデーVOL.23

ステッチイデーVOL.23
価格:1,296円(税込、送料込)




関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/684-3eae673f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters