All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'02.19 (Thu)

職業用ミシン用 ボタン穴かがり器(1)

また、原稿書きと試作で忙しくしております。
今回は原稿だけでもかなりの枚数になっており、前回に比べかなり働いている感があります。
そしてまた、自分の提案で、自分が忙しくなっております。
それでも、本ができた頃には、そんなたいへんさもすっかり忘れているので、芯からこの仕事が好きなんだなあと思います。

さて…

洋裁は、ミシンをはじめとして、道具を揃えようと思うとそれなりにお金がかかります。
(100円ショップなどの道具は論外)
それでも、一度揃えれば、30年経っても壊れないで使えてる、というお話…

その第何弾でしょうね?
職業用ミシン、家庭用ミシン、重い、昔ながらのアイロン、スチームのみのアイロン、仕上げ馬、裁ち鋏など,、どれも20年もの、30年ものってことでこれまでご紹介してきていますが、こちらもそうなのです。

去年の暮れ、お教室で洋裁を習ってる生徒さんが職業用ミシンを買われたそうです。
私もほしいと思っている機種です。
これから活用していただくために、いろいろ書いていければと思ってます。
こんど、パンツを勉強されるのですが、そのデザインではボタン穴かがりが出てくるので、ひとまず、ボタン穴かがり器について書ますね。

すでに新しい形のものになってしまっているようですけど、中身というか、使い方はほとんど同じだと思います。
私がジャノメの家庭用ミシン(いまだ現役)を使っていたときは、その方がの穴かがりの方がきれいにできる上に、ボタンぴったりの大きさに調節できたり、あまり考えなくてもこの家庭用ミシンがやってくれたりしていました。

だから、職業用ミシンを買ったとき、家庭用ミシンをボタン穴かがりの機能のためだけにでも残しておきたい気持になったくらいです。

いろいろポイントがありますが、今日は駒のことを。
職業用ミシン用 ボタン穴かがり器

【More・・・】




私の職業用ミシンはブラザーなのですが、ボタン穴かがり器はメーカーにかかわらず付けられるようです。
↑でも「 職業ミシン用  ブラザー、JUKI、ジャノメ、ジューキ共通です。」と書かれていました。

職業用ミシンということは工業用ミシンでは使えないということです。
あまり速く動かしてはいけない道具だということです。

家庭用ミシンで直線しか縫えないミシンには家庭用の穴かがり器があります。
使ったことはないのですが、こちら↓




ところで、これにはボタン穴の大きさを決める駒というものがセットされています。
わたしのは最初から4つくらい入っていました。
それで2つ買い足しました。

ここで、考えたいのは、ネムリとハトメの2種類のボタン穴かがりのできる駒があるのですが、ハトメ、つまり、コートやジャケットのボタン穴かがりのように、丸い穴が端にある穴かがりの駒は人によっては不要ではないかということです。
いいジャケットやコートに、この穴かがり器でで作るボタン穴があったら、はっきり言って服が台無しです。

学校にいたときは生産管理室の縫製工場で使うボタン穴かがり専用のミシンでやるか手でかがっていました。
この穴かがり器に付いているハトメの駒は実際に服に使ったことはありません。

ネムリのほうは、大きさがちょうどいいのがなくて、2個買い足しました。
授業で使う標本は、これでやったり、家庭用ミシンでやったりしてました。
ただ、学年で作る標本でブラウスだったと思うんですが、10個くらいあるボタン穴を標本という理由で手でかがったときがありました。(
そこにきれいにできるミシンがあるのに手でやるのって、刺しゅうとか好きじゃないとできないですよね。

ま、そんなですから、穴かがり器を買う場合、ご自分のニーズにあった駒の追加をおすすめします。

手でかがった鳩目付き穴かがりはこちら(
鳩目つきボタン穴かがり


関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/706-bd0de4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters