All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'12.02 (Fri)

冬の日の着物を暖かく(1)足袋下ハイソックス、裏がネルの足袋

柿が好きで、残念だけどもう少しでも終わりだなあと思っていたら、実家から干し柿が届きました。
昔は普通に干して黒っぽかったんだけど、いまはお商売で干し柿を作ってる人に教わったとかで、きれいなオレンジ色の干し柿が届きます。
いくつになっても研究熱心な母には頭が下がります。

さて、そんな母が喜んでくれたとこの前も書いたように、今年はできるだけ着物を着ました。
といっても、月に1~2回ずつですけどね。
今月はあと1回は着る予定があります。
天気が良いといいのですが。

上から下まで絹を着ているというのは、私のようなものでもちょっとは「まし」に見えるようです。
肌触りやきぬ擦れの音も気持ちの良いものです。
それに絹を何重にも巻いて腹巻をしているようなもので、なんとなく体調も良くなるし元気が出る気がします。

寒くなってきましたから、羽織やストールはして出かけます。
夜に帰るとなるとコートを着てもいいような寒い日もありますね。
下に着るもの、上にはおるもの、いろいろ工夫が必要です。
ちょうど本の仕事で、仕事以外の針仕事のネタがない時期ですので、そんな話を書きたいと思います。

きものに興味があっても何をどう着ればいいのか私もふだんの着物の情報をあれこれ調べるまでよくわからないでいました。
何しろ礼装でしか着なかった、しかも着せてもらってたし、着て外を歩くということも電車に乗るということもしてなかったわけですから。
ここ何年かで、着て街に出るにはどうすればいいか、だんだんわかってきました。
同じように思ってる方が、1回でも着物を着る気持ちになってもらえるといいなと思ってます。

今日は足元の話。

足袋は冬の季語なのは、昔は寒いから履くものとだったのでしょうか。
夏に履く麻の足袋を俳句に盛り込むとどうなるのかなあと思いました。

冬は足袋をキャラコの裏から、ネルの裏のものに替えます。
上に足袋カバーや中にインナーを履くのもよいかとおもいます。

でもふくらはぎのスースーするのが気になる場合はハイソックスがいいです。
こちらのハイソックスは、すごく寒い日に履いてみたのですが、とてもあたたかかったです。
駅の階段でも肌色だったらあまり気にせず上れますね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ネコポス対応可能】足袋下ハイソックス
価格:864円(税込、送料別) (2016/12/2時点)



【More・・・】




裏がネルの足袋は綿ですが、昔からある別珍の足袋、ほかに、今時の暖か素材のもあるみたいです。






関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/712-132145fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters