All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.19 (Sat)

キッチンエイドの修理

洋裁より、刺しゅうより、お菓子を作るのが好きだった時期や、そのお菓子より自家製天然酵母のパンを作るのが好きだった時期があります。
でも、お菓子はつい食べてしまうし、パンのほうも、和食の方が好きだし、その頃に比べるとずっと作る機会が減ってます。

そう、子どもが小さい頃は毎日のようにお友達が遊びに来て、いろんなおやつを作ってあげたり、パンも焼いてあげたりしてました。
楽しかったです。
お友達の一人はインフルエンザにかかってうなされているとき、○○ちゃんのおかあさんのハムマヨパンが食べたいと言ってくれたそうで、いまでも思い出すとうれしいエピソードの一つです。

さて、そんなお菓子作り、パン作りを支えていた、よくあるキッチンエイドよりパワーのあるキッチンエイド。
ボウルを腕で支える形が家庭向きのに比べ壊れにくいと聞いたのも買った理由の一つでした。
家庭用ミシンと職業用ミシンくらいのパワーの差があるといった感じです。
(かといって工業用ミシンほどではないというか…)

買い物に出る時間がないから仕事しながらパンを作ろうと思い、パン生地をこねていると、突然、回転が止まり、さわっただけで白いふたみたいなところと、下の写真の銀色のギアの軸部分が下に落ちました。
kitchenaidキッチンエイド写真は本体をひっくり返し、銀色の部分をはめて戻したところ。

こういうのって説明書みても載ってるものじゃありません。

そういえば、前に別の部品がはずれたとき連絡しようと思ったら、買ったお店がネットから消えていました。

いつかネットで調べたら、正規輸入品じゃなくて並行輸入品のを直してもらうのって送料やらなにやらすごくかかってしまうとのこと。
その時は工夫して乗り切りましたが、今回もしょうがないので、半分あきらめモードでしたけど、じっと観察してみました。

そしたら、どうもこわれたというより、はずれただけということに気がつきました。

でも、下からのぞいたくらいでは気づかない溝があって、それをきっちり合わせる事に気づくまでは、どうやっても元の形にさせられなくて、困りました。
本体をひっくり返すことではめることができました。

そのあと、白い部分をはめるのには力が必要でした。
ま、ここも、なんとかクリアしました。

キッチンエイドは単純にできているときいてたのですが、機械って、そういうものの方がながもちするんでしょうね。
はずれただけなので、またしばらくは大丈夫かと思います。

私の職業用ミシンも、自動糸切りもなく、今時普通の機能はないですけど、長持ちです。
小林アイロンもサーモスタットはあるけど、30年現役。
その間に蒸気の出るスチームアイロンは2台壊れましたけどね。

ミシンもアイロンも私の手より長持ちしそうです。

以下、キッチンエイドがまた壊れたときの記録として、はずれたのを戻している、途中からの写真。

【More・・・】

kitchenaidキッチンエイド
軸の部分は手ではめられる硬さではありませんでした。
kitchenaidキッチンエイド
kitchenaidキッチンエイド
kitchenaidキッチンエイド



先々月までの刺しゅうと小物ソーイングの出版物のお仕事は↓です。
今月のお仕事は洋裁。

時間がないのと手が痛いのとで、1枚だけならとお受けした仕事でした。
この連休の前に布が届かないとなると、それから副材料を買いにいってとなりますので、やはりあれもこれもとやりたかったけど引き受けなくてよかったと思いました。

やりたくてもやれないのに,無理に引き受けることは逆に迷惑を掛けてしまいます。
できる以上のものを引き出すとか、先のことは考えずやってみるとかよく言われますが、自分ができる限界や、その先のことまで見据えて進めるのが、仕事相手として信頼してもらえることになると思います。

その前の2冊はそういうことを考えずに引き受けすぎてしまったもの。
この2冊↓はよく考えて引き受けたもの。
結果、その分のゆとりがさらにいい仕事を生むのではないかと思います。

上でキッチンエイドも業務用に使われるパワーのものですが、余裕のパワーがモーターに余分な負荷を掛けないこと、適度なボウルの容量があることで、長持ち、いい出来、いい仕事につながっているのかなと、修理しながら考えました。


紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

来月発売のこちらもよろしくお願いします。

楽天ブックス→ステッチイデーvol.22
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/733-f50a4794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters