All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'09.22 (Tue)

イベリコ豚パテ缶でピンクッション

旅行に行くと具合が悪くなる人なので、シルバーウィークといえども渋滞、混雑関係なく、家にいます。

自分で焼いたパンにイベリコ豚のパテなんか塗ってみました。
海外どころか、隣の県まで移動しただけでも体調不良になっちゃいます。
スペインに行った気分まではぜんぜんなれませんけど、なんとなく満足しています。

そんなイベリコ豚パテ。
缶を見てたら、針刺しにどうかと思いました。

いつも書いているように、私のピンクッションは「毛100%」が条件。
表布が綿だったり、麻だったり、まずあり得ないことです。
中に詰めるものも、「毛100%」。

そして、クロスステッチやレザークラフトの針用は先が丸い針でもスッと刺せること。

それと、いまは手が痛くてあれこれできないので、簡単に作れること。

というわけで、今日のは、もらった毛100%の中細毛糸を洗濯機で洗って、ちょっとフェルト化させたものです。
イベリコ豚パテ缶ピンクッション

豚さんイメージだったら、もう少し薄いピンクがいいでしょうね。
プラスチックのふたが付いているので、もう少し毛糸を減らすと、ふたをすることもできます。
持ち運びにも便利。

【More・・・】

もぐってしまった針も簡単に出せますよ。

フェルト化させないで、毛糸を巻いただけでも大丈夫です。

イベリコ豚パテ缶ピンクッション

さて、このパテ、セージやタイムなどベランダのハーブを刻んでほんの少し混ぜてもおいしいですよ。

パンはリーンな(リッチなパンの反対でバターとか卵とか入ってないもの)パンを作ったので、ちょうどよかったです。
バターやら卵やらが多いものに塗るより合う気がします。

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/901-c7a9e056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters