FC2ブログ

もったいないかあさんのお針仕事

洋裁・刺しゅう・編みもの・革・きもの…本・ 道具・作り方・コツ・作品・手入れ

麻や綿の布の地直し

今日は記事の分類を
テーマは刺しゅう、カテゴリは洋裁…としてみました。

どちらにも言えること、でも、基本は洋裁かな?と思いまして。

何の話かというと
麻などの地直しについてです。
地直し

どういうとき、どうすればいいか、
こうしたほうがいいと思う、という、私の考えですから、
参考に、とはいいません。

そうしてみようと思った方は、そうしてみて下さい。


地直しのこと。

刺しゅうとの関連ということで
ひとまず、綿や麻の場合についてだけ書きます。



まず、上の写真のように縫ってあるものではなく、
生地の状態のものの地直しのことですが、
買ってきた生地は斜めに裁断されていたりすることがありますので
横糸が1本、すっととれるまで、
織り糸をほどきます。

横の織り糸が1本通るということは
その線と縦(たいていは布の端=耳)が直角になるように
アイロンをかけるためです。





たぶん、洋裁を習ったことのない方の本で
地直しという言葉が使ってありましたが、
洋裁での使い方とはちょっと違うニュアンスでした。

布目をまっすぐにアイロンをかけること
が、地直し、と使われているようでした。

洋裁での地直しというと、
地づめと地の目通しのセットのことになります。

地づめというのは
無理に伸ばされていたり、
水で縮んでしまうものを
裁断前に、
あとで洗濯をしても型くずれのしない状態にしておくことです。


それには
綿や麻の場合、水通しなどがあります。

生成りの麻だったりすると
色が落ちる事もあって、
最初に落としておこうというのも、
家で着るものになら、よいとおもいます。

ただ、売り物にするものを水にドボンとつけてしまうと
糊けもとれて、生地自体が古びた感じになることもあります。

本などではよく水通しと書かれていますが、
きちんと水分を吸収させて縮むなら縮ませれば、
水にドボンとして糊気まで取ってしまわなくても済みます。


初心者向けの本を見ると
水にドボンとつけて、干し、生乾きのときアイロン、とか
書いてあることは多いんですけど、
どの程度かとか
そんなことはほとんど書いてないようです。

水通しの場合、
一時間くらいは水につけておき、
しわにならないように絞らずに干します。

で、生乾きのときにアイロンをかけます。

たしかに難しくはないですよね。

水通しのときは糊気が取れてしまいます。

そうすると縫いにくかったり
古びた感じがしたりするので
洗濯糊を少量使うとよいとおもいますよ。




こういうことって
料理本に料理のことは載っていても
下ごしらえや扱いについては
詳しく載ってないのと同じです。

「ごぼうは洗っておき…」と書いてあっても
「皮の下にうまみや香りがあるので
たわしで泥を落とし…」とは書いてない。

「色が変わるので水にさらし…」などと書かれていても
「実際には、油で調理するならあくは抜けるし、
水にさらすことでリグニンなどの栄養成分も流れ出してしまいます…」
などと、書かれていることは
ほとんどないですよね。


洋裁の本だって、
そう事細かに書いてあるわけではありません。

理由も含めて、自分で考えて、
こうしたほうがいい
こうしたほうが合理的と思うことをやればいいわけです。

洗濯糊も自分で思いついてやっていることです。

Tシャツでも洗濯糊を使うと
新品に近い感じなるときもありますものね。




で、話は地直しに戻りますが、

水にドボンとしないでどうするか。

それが上の写真、
しっかりまんべんなく霧を吹いて、ポリ袋にいれ
地直し
2時間~一晩くらいしっかり水分を吸収させて、
地の目を通すようにアイロンをかける。

これで、だいたい大丈夫です。

だいたい、というのは、
麻の未晒しで色が落ちるものなどは
やはり水に通してしまったほうがよいかもしれないから。

臨機応変ですね。


これをあっという間にやってくれるのは
業務用のスチームアイロンでの作業。

ほかにも工場で使うとんでもなく大きな巻きの反物のようなのは
そのまま使える状態ですので地直しは必要ないでしょうね。

個人向けには半折などで売られていたりして
ゆがんでますよね。

同じスチームアイロンだといって家庭用の弱いもので
しっかり処理できるかといえば、そうはいかないと思うのです。

ですから、一般的なアイロンを使うホームソーイングでは
霧を吹いて時間をおくのがよいように思います。



アイロンがけですが、
布目というものがあります。

縦横直角にするのはもちろんですが、
横に力を入れてかけると
伸びてしまうこともあるので
縦にが、基本で、
ちょこちょこアイロンを動かさず、
ゆっくりアイロンをかけるのがこつでしょう。

TVなどで
アイロンをせっかちに動かしているのを見ることがありますが、
アイロンはゆっくり動かすほうがきれいにかかります。


たかが地直しですが、
一番基本のところで、理にかなわないことをすると
後々ひびいてくるので、
大事なところだと思います。





関連記事

*Comment

こんにちは!憧れのもったいないかあさんからコメントをいただきまして、感激です!早速こちらの記事を読みにきました。

こちらの記事を参考に、リネン生地を扱うときは、私もポリ袋に入れてしっかり湿らせてから生乾きのときにアイロンで地直しをするようにしてみます。手芸は大好きですが、洋裁などの専門知識が無いので、これからもこちらのブログで色々と教えていただくのを楽しみにしています!

うさぎのアームカバーも可愛いですね!母の日のプレゼントに作ってあげてもよさそうかなーと思いました。
  • posted by すますあ
  • URL
  • 2010.05/06 12:43分
  • [Edit]

すますあ さん♪

リネンは水にドボンとつけるとか、
洗濯機で洗うとか、いろいろ書かれていたりしますが、
刺繍用のリネンの場合、わたしは上のようにしているのです。

> うさぎのアームカバーも可愛いですね!
母の日のプレゼントに作ってあげてもよさそうかなーと思いました。

母も欲しがっていたので、使わずにこれを送ろうか、と思いました。

ただ、うさぎでよいのか?

イニシャルを入れたのをまた別に作ろうか…とも思っています。


  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2010.05/06 18:12分
  • [Edit]

すごくよくわかりました!

水通しのこと、とてもよくわかりました。
長年の悩みが解消した感じです。
「縮ませておきたいけれど、張りがなくなってしまうし、アイロンもうまくかけられないし」とずっともやもやしていました。
「霧吹きで湿らせて、時間を置く」やってみます!
ありがとうございました。
  • posted by とこ
  • URL
  • 2010.06/04 19:42分
  • [Edit]

とこさん♪

ざぶんとする水通しは洋裁ではちょっと困っちゃうこともあるんですよね。
とこさんの場合は、商品ということで、新しい生地であることが大事ですから、
ここの記事は役に立つかなと思いました。
また、遊びに行かせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2010.06/05 05:34分
  • [Edit]

たびたび失礼します。
ハンカチの記事からトラックバックさせていただいてもいいですか?
「水通し」というより「地直し」と言った方がいいのですね。
よろしくお願い致します。
  • posted by とこ
  • URL
  • 2010.09/01 20:35分
  • [Edit]

とこさん♪

よろしくお願いします。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2010.09/01 21:46分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.09/02 17:15分
  • [Edit]

かぎこめさん♪

了解しました。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2010.09/03 10:38分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2012.01/13 15:25分
  • [Edit]

かぎこめさん♪

麻の布は縮んだり、あくのようなものが出ることもありますよ。
ですから、刺しゅうする前にしてくださいね。

なにか、わからないことがありましたら、答えられることは答えますので、ご質問どうぞ。

かわいい刺繡、がんばってくださいね。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2012.01/13 15:46分
  • [Edit]

No title

『かぎこめさん』宛の回答は、もしかして私の質問への回答でしょうか?質問した内容と回答いただいた内容が一致したので。。。。なにぶん、ブログに質問を投稿したのも今回が初めてで(涙)同じ質問を二回投稿してしまいました。申し訳ありません。そして早速の回答をありがとうございます。
まだまだ自由時間が少ないですが、もったいない母さんのブログにもある生地選びを参考に、生地を探して刺繍してみようと思います。
今後もいろいろ教えて下さい。
  • posted by シナキチ
  • URL
  • 2012.01/13 16:01分
  • [Edit]

シナキチさん♪

そうです。シナキチさんへの回答でした~。
このブログ、コメントが少ないので、質問とかいただくだけでもうれしいです。
これからもよろしくお願いします。
2つめの質問は削除しておきますので、ご安心ください。
スパムコメントとか多いので管理人(私)が確認してからの表示にする設定にしています。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2012.01/13 16:51分
  • [Edit]

No title

早速の回答をありがとうございます。ぜひ参考にさせていただいて製作してみます。まずは生地から入手しなければ。。。
もったいない母さんのブログは2、3日前に知ったので、今は過去の記事も見させていただいてます。これからもお邪魔させていただくことがあると思いますがよろしくお願いします。
いろいろご自分でされてるのに、ブログの更新がこまめなことと、質問の回答をいただけるのが想像以上に早くて驚いております。
これからも楽しみにしてます。
  • posted by シナキチ
  • URL
  • 2012.01/13 19:04分
  • [Edit]

シナキチさん♪

たまたま、アンケートをやってみたくてPCの前に何回か来たのでお返事書けました。
頭痛やらなんやらですぐには書けないこともありますがよろしくお願いします。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2012.01/14 06:51分
  • [Edit]

ありがとうございます

水通しってどうすればいいのか、困ってました。

わかりやすいご説明ありがとうございます。

さっそく霧吹きで試してみます。

一つ質問させてください。

買ってきた生地の一部分をカットして使う場合、そのサイズ分だけ水通しした方がいいでしょうか。

  • posted by milimili
  • URL
  • 2012.03/10 18:08分
  • [Edit]

milimili さん♪

> 買ってきた生地の一部分をカットして使う場合、そのサイズ分だけ水通しした方がいいでしょうか。

ご自分のやりやすい方でいいと思いますよ。
全部まとめてやっておけば楽ですよね。
でも、たくさんあったりすると必要な部分だけで十分ですし。
どちらでもいいと思います。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2012.03/10 18:45分
  • [Edit]

No title

ありがとうございました。

明日カットしないでやってみます。


夜分失礼いたしました。

  • posted by milimili
  • URL
  • 2012.03/10 23:47分
  • [Edit]

画期的!

こんばんは。「綿麻 水通し」で検索したらこちらにたどり着きました。

いつも容器に水をはって漬け込んで・・・と、苦痛さえ感じていました。
それが、ポリ袋にいれて霧吹きでまんべんなくかけるというのは、まったく発想していませんでした。

さっそくやってみました。霧吹きいいですね。1mの生地で、霧吹きの水を2回入れ替えました。

一晩たったら楽しみです。
  • posted by 小鳥さん
  • URL
  • 2013.10/02 01:16分
  • [Edit]

小鳥さん さん♪

コメントありがとうございます。
生地によって水に通すか霧を吹くかは変わってきます。
> さっそくやってみました。霧吹きいいですね。1mの生地で、霧吹きの水を2回入れ替えました。
霧吹き2回分の水って大きさにもよりますが、びちゃびちゃになりませんでしたか?
しっとりさせるくらいだと2時間から一晩おきますが、したたるほど濡らすのであれば、水通しに近いと考えてよいような気もします。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2013.10/02 09:09分
  • [Edit]

アドバイスありがとうございます。

今朝ポリ袋から出しましたが、水がポタポタと落ちるので、
浴室のタオル掛けに暫く掛けておいて、ある程度水気が切れたところで物干し竿に掛けました。

コットンリネンを1mやりましたが、霧吹きやりすぎたようです。
これでは普通の水通しと変わらないですね・・・

次はもうちょっと少なめにしてみます♪


  • posted by 小鳥さん
  • URL
  • 2013.10/02 19:36分
  • [Edit]

Re: アドバイスありがとうございます。

生地にもよりますが、しっとり程度で試してみてはいかがでしょう。
  • posted by もったいないかあさん
  • URL
  • 2013.10/03 05:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまけハンカチ

オーダーご注文のおまけハンカチを作りました。 Wガーゼを縫い合わせています。 ポイントに水玉のハギレを使って。 貧乏性だから、小さ...
  • from Montag
  • at 2010.09.02 17:09

右サイドメニュー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

左サイドメニュー

プロフィール

もったいないかあさん

Author:もったいないかあさん
ここは「針仕事研究所」
NEEDLEWORK LAB
手芸の本が大好き…本業は洋裁
洋服や刺しゅう作品のデザイン・作り方指導を出版物に掲載、フランスの手芸書の日本語版を監修、2017年11月著書「刺しゅうの基礎」発売

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン