All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.11 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2017年 初夏号

ステッチイデーに続き、ご紹介。
12日発売予定。
ミセスのスタイルブック 2017年 05 月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年5月号)
楽天ブックス→


226ページ
文化出版局 2017年4月12日:発売
日本語

やっと表紙が表示されるようになりました。
前は920円だったから、値上がりしています。

今日はとても寒いですが、初夏のお洋服はそろそろ生地を探しませんとね。
すぐに暑い日が続くようになります。

この時期はまだヒノキ花粉がピークでおでかけもつらく、お花見どころではないという方も意外と多いのではと思います。
昔は「春が待ち遠しい」でしたが、今や「春が来るのが憂鬱」で、どちらかというと「初夏が来るのが待ち遠しい」に変わってきました。
だからこそ、お出掛けの初夏の服でも作りたいという方も増えているのでは?

先週だったか、NHKのあさイチで、大人な年代の服について、着ない方がいい体型の話などをしていました。
トップス着こなし術
あれを見て納得の方も多かったと思いますが、じゃあ、何を着る、何を作る?と考えたときの参考になる、いろんなデザインが今回は多いように思いました。

とくに、私はTシャツとかポロシャツとかチュニックとか着ないでシャツを着ることがほとんどなので、大人を磨くゆるふわシャツ、の項目は興味深く読みました。

実物大型紙付きのジャケット3点は着回しもしやすそうです。

いちばんよかったページは「布地図鑑」。
布地の本は持っているけど、やはり新しい情報も大事ですからね、よかったです。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.11 (Tue)

ステッチイデー VOL.25 本日発売



紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
アマゾン→ステッチイデー VOL.25

128ページ
日本ヴォーグ社 2017年4月11日:発売
日本語
『ステッチイデーVol.25の特集は「着る刺しゅう、持つ刺しゅう」。スカートやシャツ、ハンカチ、日傘など身に着けるものに素敵なステッチをした作品を掲載。人気作家による作品はどれも新鮮で、すぐに刺したくなる魅力が一杯。花や動物モチーフを手持ちの洋服に刺したり、贈り物にステッチしたり様々に楽しめます。他にも和のモチーフの刺しゅうやリボン刺しゅうなど人気のテーマを集めて紹介。人気作家青木和子さんの小さな旅や世界刺しゅう図鑑など連載も盛りだくさん。付録にステッチイデーオリジナル紙製糸巻きと実物大図案がついています。』

私の担当、お仕立てのレッスンページは、ヘムかがりです。
ドイリーを違うかがり方で2枚作っています。

この二つのかがり方ができれば丁寧な手仕事の強調された作品に仕上がります。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.10 (Mon)

フランスのクロスステッチ本に多い間違いは

明日はステッチイデーVOL.25 の発売日です。
丸善 津田沼店()さんでは、日本ヴォーグ社の刺しゅう本コーナーで作品も飾られるそうなので、ご覧になってくださいね。
作品を遠くに貸し出すことはあまりないので、遠くの方に実物を見ていただけるのはうれしいですね。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

さて、ステッチイデーのお仕事と並行して、去年から準備してきた本のお話です。
グラフィック社さんのフランスのクロスステッチシリーズの新刊、5月発売が決まりました。
このシリーズ9冊目です。

今までのシリーズというのは
スイーツのクロスステッチfrom Paris(記事はこちら
パリの手芸屋さんのクロスステッチ
パリのアルファベットのクロスステッチ
フランスのかわいい村のクロスステッチ
フランスの庭とお花のクロスステッチ
パリのお店屋さんのクロスステッチ
パリのビスコーニュのクロスステッチ
パリのアトリエで綴るクロスステッチ

もうすぐ、お知らせできるようになりますので楽しみにお待ちくださいね。

わたしが関わったのはシリーズ5冊目からですが、じつはその前の本にも少しは関わっていたのです。

というのも、フランスのクロスステッチ本をお持ちの方はうすうす勘づいていらっしゃったでしょう、「まちがい」が多いことを。
「まちがい」なのか「デザイン」なのかわからなくても、フランスの読者の方は何の問題もないようで、出版社にも問い合わせはないんだそう。

お国が変わると読者の要望も変わり、日本で、日本語に直しただけでそのまま出版すると「まちがい」があるのは許してもらえないようです。
だって、元がそうなんだから、ほんとだったら、そのまま出してもおかしくないと思うのです。
まちがいを指摘するならフランスの出版社に聞いてみてもらわなくちゃって。

そういう点で、日本はきびしいですね。
そのまま日本語訳をして出すだけでよかったら、こんなに時間も手間もかからないでしょう。
でも、わかりにくかったり、間違っているのをそのまま出せない、完璧なものにして出したいっていうある意味、職人のようなところが本を作る側にもあって、読者もまたそういうものがほしいというのがあるようです。

そこで、私がチャートのミスを、実際に刺したつもりで目を皿のようにして捜し出し、説明も新しく書き直してます。

何冊かじっくり間違い探しをしてきた経験から、よくあるミスというのがわかってきました。
日本語訳されることのない本をお持ちの方のためにもちょっと書いてみましょう。
フランスのクロスステッチの本で、ミスがあるとしたら、こんなことがあるので、そこに気をつけてステッチを!


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.09 (Sun)

ピーターラビットのクロスステッチ

さて、今週はいよいよステッチイデーVOL.25の発売です。
毎号、刺しゅうの基礎も載っていて、はじめて刺しゅうがやりたくなった方でも気軽にはじめることができますよ。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25


ご質問をいただきました。

ピーターラビットのクロスステッチをされたいそうです。
少し前はルシアンからキットがでていましたけど、今はもう無いのですね。
というわけで、チャートとなると、私がステッチイデーVol.13()と21()で発表した作品をということになって、本を購入してくださったそうです。


そういえば、今月から広島でピーターラビット展があるそうですね。
ピーターラビット展 ひろしま美術館(
お土産の売り場にキットとかあったら、買っていく人も多いかもしれないですね。


それで、これはリネンで刺しているということで、アイーダでも大丈夫ですか?
アイーダに替えた場合の目の大きさは?というご質問です。

まず、アイーダでも大丈夫です。
私にはリネンの仕事が来るので、リネンで刺しているだけです。
私はリネンが好きなのです。
お好みでどうぞ。

その際、バックステッチ部分がアイーダの一目の半分のところに来てしまうことがあるかもしれません。
リネンなら織り糸2本の真ん中、つまり、織り糸1本のところに差し込めばいいだけですが、アイーダだとちょっとやりにくいときもあります。
問題とすればここだけです。

むしろ、リネンだと縦長になってしまうクロスステッチ用リネンもあるところを、アイーダでやれば、やせたピーターにならずによいかもしれないですね。

生地は28ct(カウント)のリネンだと織り糸2本で1目としますので、14ctのアイーダと同じです。
32ctのリネンですと、16ctのアイーダと同じになります。



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.08 (Sat)

ステッチイデー VOL.25は11日発売

アマゾンでは刺しゅう部門1位。
楽天ブックスでは今日の段階で【トップ > 本 > 付録付き > ムック】と、またも刺しゅうのカテゴリに入っていませんから刺しゅう部門で何位かはわかりません。

書店での発売は11日です。
が、昨日、予測したように、今日届きました。
出版社のみなさん、お忙しい中、ありがとうございます。
日本ヴォーグ社さんは5月に本社を移転されますので、社員のみなさんはいつにも増してお忙しいと思うのです。

内容については発売前なのでいろいろ書くことはしませんが、後日また書きますね。

いつも届くと自分の作品のページはあとまわしで、他の方の作品を見ます。
今回も、実にたくさんの方の、技法だけでなく、雰囲気のちがった作品がたくさんで楽しいです!

ここで一つイベント案内です。
VOL.25でも紹介されているプント・アンティーコ。

日本橋三越本店のイタリアフェア()で作品展示や材料の販売、イタリアからの講師の方のデモンストレーションなどもあるようです。
実物が見られるよい機会です。
本の発売日のすぐあとなので、間に合わなかった~ということのないよう、興味のある方は予定しておいた方がいいと思います。

というわけで、発売日には本屋さんに足を運んでいただきたいと思います。



紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
アマゾン→ステッチイデー VOL.25

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.07 (Fri)

春の本

キーボードを右手だけで打つのって、けっこう時間がかかるものですね。
左肩、左腕、左手、左手の指を休ませてあげたくて、パンも作るの休んだくらいですが、あとはなかなか休めるものではなかったです。

今週、一番感謝しているのは、洗濯機と、食器洗い乾燥機に対してです。
普通、こういうとき、家族に、っていうと思うけど、百歩譲っても、やっぱりこの二つです。
以前、近所の人が、「食器洗い乾燥機は皿洗いをサボりたい人が使うもの」と言っていて、ああ、この方はいつも元気なのかしらと、思いました。
わたしは、家事はわりと好きな方だと思うのですが、さすがに今週は、家事全部をサボりたかったです。
関節症の痛みとかって、なかなかわかってもらえないですね。

さて・・・
私自身はインスタグラムはやってないけど、PCから「ステッチイデーさん」の更新()は見ています。
「関係者のみなさま」の一人だから、いつもの感じだと明日あたり届くかな?
楽しみです。
書店での発売は11日です。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

そして、こちらも12日には発売予定。
前は920円だったから、値上がりしたようです。
ミセスのスタイルブック 2017年 05 月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年5月号)
楽天ブックス↓

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
free counters