fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2023'12.31 (Sun)

2023年大晦日

今年もこのブログをお読みくださった方、日記、独り言にお付き合いいただきありがとうございました。

今年は新しい仕事をしたもののうまくいかず、手間ばかりかかり、自分が向いていないことを安易に引き受けると周りに迷惑をかけたり、無理して手や目やその他の体調不良になるので、やれること、やれないこと、やるべきこと、やらないほうがいいこと、よく考えることが大事だと思いました。

こんな年齢になるまでわからないとは情けないものですね。

そんなこんなで、針仕事もアップできるような個人的なものをほとんど作ることができない状態で、もう少し、自分の作りたかったものとか、発信したいこととかを書けるようになるといいなと思います。

体調の悪い中で、人間ドックに行ったとき、先生からお姑さんより早く逝ってしまうお嫁さんは少なくないんですよと言われたのを思い出しました。
だから、人間ドックは受けなさいよという話なんですが。

要介護2の義母は内臓は私より元気でご飯も私より食べてるし、たしかにそういうことはあるだろうと思うわけで、私ももう少し身の回りを整理していこうというのと、やり残していることを他より優先してやっていこうと考えています。

さて、そんな感じで、手も、目も、胃腸もよくない、頭も痛い、でもご飯は作らなきゃいけない、自分は食べられない、という日が続き、ちょっと体調上向きの時に作ったのは、クレーム・ブリュレ。

ちょっと元気が出るお菓子です。

プリンでもよかったんだけど、生クリームが残っていたのと、なんとなく、飴部分を割って食べたい気分でした。

クレーム・ブリュレ

ガスバーナーで焦がすところを、↓の写真の和裁のこて、これをお菓子用にしているのですが、熱くして、じゅって焦がしました。

ナショナル裁縫こて



おせちも今年はほどほどにと思いつつ一人でやれるだけの種類を作り、詰め終わりました。
先ほどはお刺身を切り、大量のかき揚げを揚げ、年越しそばを食べました。

残すところあと3時間なので、仕事納めの刺しゅうをしてから寝ようと思います。

それでは、みなさま、よいお年をお迎えください。

テーマ : おいしいもの - ジャンル : 趣味・実用

21:13  |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2023'12.14 (Thu)

エナージェルのシリーズ

原稿を書くときに使うペンは、私の場合、手描きの図をくっつけるものも多いので、すぐに乾いて、消しゴムで下書きを消してもすれないペンが理想。

というわけで、使っているのはエナージェルシリーズ。
気が付いたら、原稿書くときの筆記具の多くがエナージェルになっていました。

図を描くため、文字も見出しなどには太いのを使うので太さをいろいろ用意してます。

とくに0.35は一番使うので予備も持っています。
ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルユーロ BLN23-A 0.35黒 10本
色付きもだんだんエナージェルが主流になってきました。
だいたい0.4と0.5を使っています。



ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルインフリー 0.4mm 10色 BLN74TL-10
ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルインフリー 0.5mm 10色 BLN75TL-10
ちかごろはくすんだ色や、ちょっとだけ○○色の黒、みたいのも出ていて、どれを選ぶか迷うほど。
セットを買ってコンプリート、としたところで、好みの色しか使わないでお蔵入りになるのがおち。

で、悩んだ末に(というほどのことでもないが)買った色は、
オリーブブラック

ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェル 0.5mm 限定 7色セット BLN75-L7

黒よりちょっとだけ深緑って感じでしょうか。
真っ黒でない黒はちょっと優しい感じがします。

ほかにも紫っぽい黒や藍に近い黒だったかなあるようです。

今年の年賀状は手書きに戻りたいと思います。
枚数絞って、画仙紙貼ったはがきに、お年玉付き年賀切手を貼って出そうかと思っています。

ボールペン?筆ペン?万年筆?
なにで書こうかと悩むところから時間をかけられたらと。

テーマ : 文房具大好き! - ジャンル : 趣味・実用

22:30  |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2023'12.13 (Wed)

みつごちゃんとエッフェル塔バックステッチの前はこんな

ステッチイデーvol.41 本日発売★


ステッチイデーvol.41 予約始まってます★




楽天ブックス→ステッチイデー vol.41 特別号

紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 41

Amazon→ステッチイデーvol.41 (Heart Warming Life Series) ムック

124ページ
日本ヴォーグ社 2023年12月11日発売
日本語

ニコル・ランベールさんのみつごちゃんの絵をクロスステッチのチャートにし、ステッチしています。
ステッチイデーvol.41

今回はエッフェル塔。
バックステッチなしではチャートは考えられないほど細かい原画の線。

絵も細長いし、クロスを刺す数は、前のクリスマスの絵の半分です。
バックステッチの部分は前より多いように見えますが、それほどでもないです。

ただし、奥行きや鉄骨の太さみたいなのを表現するのに、似たようなグレーを何色か使っており、その辺がやり直しばかりしてチャートを作るのは非常に難しかったです。
ハート以外のバックステッチがない時はこんなですよ。
エッフェル塔 ニコル・ランベール

Veronique Engingeさんのデザインに出てくるバックステッチなども上手に刺せるようにと書いた自著「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」、こちらもよろしくお願いします。

ここに書いたリネンに刺すクロスステッチのコツや1 over 1のやり方など参考にして、きれいな針目のエッフェル塔を完成させていただきたいと思います。


楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
          はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

Amazon→刺しゅうの基礎

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
         電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:54  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2023'12.11 (Mon)

ステッチイデーvol.41 本日発売

ステッチイデーvol.41 予約始まってます★



楽天ブックス→ステッチイデー vol.41 特別号

紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 41

Amazon→ステッチイデーvol.41 (Heart Warming Life Series) ムック

124ページ
日本ヴォーグ社 2023年12月11日発売
日本語

前号に引き続き、ニコル・ランベールさんのみつごちゃんの絵をクロスステッチのチャートにし、ステッチしています。
ステッチイデーvol.41

今回はエッフェル塔。
クロスステッチにとって、この線、しかも斜めばかりの線でできているものって、チャートにするのにはすごく考えます。

大きいサイズの刺しゅうだったら、×で表現できますが、実物大で本に納まるサイズにするには線、つまりバックステッチしかないでしょう。

そして、グレーばかり。
思うに、カラフルなクロスステッチはグレーばかりに比べたらやりやすいような気がするのです。
筆で書く濃淡でなく、糸で濃淡をつけなくてはなりません。
しかも同じ太さの糸で、太さの感じや奥行きも見せたい。

そして今回も難しかったのはみつごちゃんの表情。
原画の可愛さを伝えられなくては元も子もないというか。

今回、私のプロフィールが載ってないので、もし、名前だけで検索してこのブログにたどり着いた方がいらっしゃるかもしれませんから、少し書いておきます。

フランスやイギリスの手芸本を日本語版にするとき、監修をしています。
もともと洋裁を教えることを本業としておりましたので「うさぎのルナのワードローブ」では洋裁の知識を日本語版に活かせたと思います。

そして、Veronique EngingeさんやHelene Le Berreさん、Aurelleさんといった、バックステッチを使って繊細な表現をしているクロスステッチデザイナーさんの校閲みたいな内容のチェックもしています。

フランスだと指摘されないチャートや作り方の間違いなども、そのまま日本語版にすると日本の読者の方は、実際に作られるし、几帳面な方にとってはこの間違いが気になるようです。
フランスではご自分でいいようにステッチされますが、日本の方は本の通りに刺したいと思ってらっしゃるようなので、その辺、安心して買っていただけるようにできる限り、フランスの出版社に問い合わせてできるだけ正しいものにしています。

そんなわけで、Veronique Engingeさんのデザインなどが上手に刺せるようにと書いた自著「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」という本も出しております。

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
          はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

Amazon→刺しゅうの基礎

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
         電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

ぜひここに書いたリネンに刺すクロスステッチのコツや1 over 1のやり方など参考にして、このエッフェル塔を完成させていただきたいと思います。

ちなみにエッフェル塔がほんの少し右に倒れているのおわかりでしょうか。
間違いではないんですよ。

みつごちゃんたちに押されちゃってるんですね。
そこもちゃんと再現してあります。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:09  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2023'12.06 (Wed)

little Stitchさん13周年

いつもお世話になってるリトルスティッチさん→、12月5日で開店13周年だそうです。

私も10年くらい通ってます。
リトルスティッチさん13周年
遠いところから、東京に来たついでにといらっしゃる方もおられます。

なかなか他では見かけないものも並んでいてつい時間を忘れますね。

今年も感謝セールされてますよ。

 12月6日(水)-12月15日(金)
    12月9日(土)-12月11日(月)は定休日となります。

ステッチイデーVOL.41も入荷するそうです。
12月11日発売予定です。

楽天ブックス→ステッチイデー vol.41 特別号

紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 41

Amazon→ステッチイデーvol.41 (Heart Warming Life Series) ムック


オーナーが作った黒いルナちゃんもお座りしてましたよ。


144ページ:オールカラー
グラフィック社 2022年8月8日発売
サラ・ピール:著
日本語
楽天ブックス→うさぎのルナのワードローブ きせかえぬいぐるみ [ サラ・ピール ]

紀伊国屋書店→きせかえぬいぐるみ うさぎのルナのワードローブ

Amazon→きせかえぬいぐるみ うさぎのルナのワードローブ



こちらもよろしくお願いします。

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
          はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

Amazon→刺しゅうの基礎

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
         電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:01  |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2023'12.02 (Sat)

ミルクティーメーカー買って1年の感想

今日は、あれこれ買ってみてるけどその後どうなった?というお話。

パソコン仕事が多いので、座っているうちに手が冷たくなります。

だいたい、座りっぱなしが血行不良になるのでしょうか、それがいけないんだと思うんですが、ゆたぽんや足踏みや家事などしてまた椅子に戻ります。

基本的にパソコンのある部屋は暖房は入れないんで、手にクリームを塗った後はめたりする綿の手袋など着けてキーボードたたいてました。

今年は指先が出ている方が何かといいなと思っていたら、生協さんでそういうのがあったので買いました。

クリームを塗るときのは頻繁に洗うけど、パソコンに向かうとき汚れるようなことそんなにはしないので、絹がいいかなと思いました。

ハンドウォーマーというのかな?だいたいこんな感じのなんですけど・・・


いい感じです。
気が付けば、手が冷たくなくなっていますけど、基本は立ち上がって動くことですね。

ところで、温めると言えば、買って1年経つ、ミルクティーメーカーの利用状況です。

PC作業の途中で、お芋を茹でるとか、お湯を沸かすとか立ち上がって、ついでに手も温めています。
以前はココアをお鍋で作ったりとかしてたけど、なんだかもうそういうのがめんどくさいときがあって、例のミルクティー(記事はこちら)にしちゃおうとか、楽しようとしています。

例のミルクティーメーカー、1か月でコードを差し込むところのシリコーンの蓋がちぎれました。
まあ、すごく細いところですから、時間の問題だとは思ってましたけど、その後はその蓋をキッチンで使う、ニチバンのワザアリテープで貼ってますが、ふたをはめるより、貼っちゃう方が手早くできて使いやすいかもしれません。


あと、牛乳の割合が多すぎると、底に焦げができやすいので、ずっとその割合を試してきました。
牛乳は透明部分までは入れないようにすると手入れが楽です。
牛乳が多いとブラシで落とさなければいけないことがあります。

夏でも冷たいものはあまり飲まず、ミルクティー飲んでました。
はずして洗えないので★5つとは言えませんが、かなりの頻度で使った1年でしたので、まあ良い買い物だったと思います。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

18:06  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT