All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'11.06 (Mon)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎  たくさん材料を買い込んで

サンプラーを別の方にお願いしたとしても、刺し終えるまでを計算すると、2.5日で1ページをデザインして刺し上げていかなければいけないようでした。

ほんとに7月の終わりから1日も休むことなく、もちろん土曜も日曜もお盆もなく、寝る時間を削って、運動もフルートの練習も、お風呂の時間も食事の時間も削って、進めました。
(家族のご飯はそこそこきちんと作りましたけど・・・そこ大事)

私だけがたいへんだったわけでなく、あれだけの原稿をまとめた編集者さんも、その前もそのころも、そしてそのあとも、私以上にたいへんだったと思います。


そんなわけで、とにかく、早く刺し始めなくてはということで、生地や接着芯、刺しゅう糸も提供では待てない、自前でいいから、とにかく早く、と、あせりました。
買いに行ってる時間はもちろんありません。

提供となると、この色、と決めて提供していただくようにお願いしても、在庫無しで別の色に変更、なんていうこともあります。
でも、今回はそんなやりとりしている時間の余裕はないので、使う材料が決まり次第、デザインして刺し始めるため、平織りの布はネットで買っちゃいました。

材料として実際に使うのはそれほど多くなくても、途中で足りなくなったところで変更できないので、余分に買いました。
白のリネンは、え~い、と、1反で注文。

アップリケの布なども何がいいかデザインも決まってない段階で余計な布も一緒に買うので、片付くはずだった部屋の中は、結局、布が増えてしまいましたよ。



作品の中で、クロスステッチ生地の白とナチュラル、25番刺しゅう糸、5番、8番刺しゅう糸はリトルスティッチ()さんにご提供いただいています。

本を出して、協力していただいたお店を載せる場合、ほんとに信用できるところでないとお願いできませんよね。
ほんとに信用できるからこそ、お願いしました。

刺しゅうの基礎のページで道具や材料が出てくるところは新品の道具や材料を写真に撮るので、こちらはメーカーさんにご提供いただきました。



ビーズやスパングルのあたりのページは、デザインが決まってから買おうとして足りないとやり直しになります。
それは困るので、使いそうなものをあれこれ揃えてからデザインしました。

ですから、実際に使った量は少しだけど、リボン刺しゅうのリボン、ビーズ、スパングルも、この先何年も使い切れない量を買いました。
今後は、これらを消費するためにデザインして作っていこうと思います。




紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.05 (Sun)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 ステッチの数は少なくとも50以上

『刺しゅうの基礎」、最終的なものを読みました。

データでいただいたので、紙ではなかったのだけど、やっぱり紙で見てみたくて・・・。
うちのプリンターはA3でプリントアウトできないため、A4に縮小して、でも、インクジェット紙でキレイモードでプリントアウトしました。

キレイモードは1枚に6~7分かかるのですよ。
なんとプリントアウトに6時間かかりました。

まあ、そんな苦労をしてプリントアウトしたものを読んでみると、自分で書いたので内容はわかっているにもかかわらず、けっこう、おもしろいのです。
それは、自分が常々こういう本が欲しいと思っていたからです。



発売になってからお店に足を運んでいただければ結構です。

でも、基礎の本というのは各出版社からあれこれたくさんでているわけで、そうなると、名前の売れてない私のような著者本などすぐに店頭から消えるかもしれませんね。
ひとまず興味のある方はご購入を検討しておいていただいた方がいいと思います。

前にも書いたように、客観的に見ても役に立つ本だと心から思っています。


表紙に17種類のステッチと書いてあるので、フリーステッチは17しか載ってないと思ってしまうかもしれません。
基本のステッチにはそれぞれにバリエーションがあるので、名前が付いたのだけでも40を超えるステッチが載っていますよ。

よく、たくさんのステッチが載ってます、という本を見ると、区限刺しゅうのステッチを加えてたくさんの数になってるものもあります。
この本は区限刺しゅうはクロスステッチだけなので、数としては多くはなりません。

また、ウィップド~と付く、巻き付けるタイプのステッチが、どの基本のステッチにも載っていて、うねうねとくぐらせるのもどのステッチにも載っていて、それで、数がたくさんになってる本もあります。

この本は、ページ数も誌面の大きさのこともあって、それぞれに巻き付ける応用のステッチ、というような載せ方はできませんでした。
どれかのステッチに代表で巻く応用を、別のステッチでは左右にうねうねとくぐらせる応用を、というように、重複のような形になってしまうのを避けました。
だから、それぞれにそれぞれの応用をすればまだまだ数は増えます。

さらに、名前は載せないで図を載せている応用もあります。
ですから、実際には載っているだけでも50以上のステッチはあることになります。

そのほかに、リボン刺しゅうや、クロスステッチ、アップリケのところでもまた違うステッチが出てきます。
それはフリーステッチの方でも使えるものもあります。

これだけ載っていれば、基礎本としては、しっかり載っているということです。

基礎本といいますと、ほんとに基礎しか載ってない本もありますし、数はたくさんあっても説明が一つか二つの図で終わっちゃうのもあります。

それぞれのステッチは段階の図をたくさん描きました。
応用のステッチの図もたくさん描きました。

さらに、交差するとき、つなげるとき、鋭角に曲がるとき、とめるとき、糸が終わったら、カーブがきつい時の工夫、など、全体でまとめてしまうのではなく、それぞれのステッチで必要に応じて載せています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.02 (Thu)

刺しゅうの基礎:アップリケのページなどは

楽天ブックスでは目次の一部が紹介されています。

小さな本だとは言ってもかなりいろいろ載せています。
大判でページ数のある本よりお得感あるとおもいますよ。

たとえば、アップリケだけでも何種類かのやり方をのせています。

そもそも、アップリケが刺しゅうか?ということではあるのですが、せっかくフリーステッチでいろんなステッチを習い、バリエーションも含めると50くらいは載せているのです。
それらの中から有効なステッチを使ってアップリケに応用できるのです。

それに、糸で埋めるより、布を使うと時間の節約と新しい表現になりますので、載せるのがいいと判断しました。

両面接着芯を使い、裁ちっぱなしの状態を付けるものだけでも、「アップリケのやり方が載っている」とは言えます。

この本では、
折り代をつけてたてにまつる、
あるいはまつりの糸を見せないようにまつる、
フリーステッチのなかで幅のあるステッチをふちにする、
重ねた下の布を見せるモラのようなもの、
シャドーアップリケなども載せています。

そういうのって、その技法の専門の本では出てきても、こういった基礎の本にはあまり出てこない・・・ですよね。

でも、そういうのも載っていて、ちょっと忘れたら見られるような本にしたかったので、スペースがある限り、載せました。

他のページはすべて1枚の布にいくつものモチーフをレイアウトして刺して1枚の作品に仕上げています。

が、アップリケに関してはモラのように下の布を見せるアップリケや、透けて見える布でするシャドーアップリケなどまで同じ布でやってしまうと、その技法のよさがでない・・・
ということで、誌面でうまく1ページにしてもらっています。

そんな、ちょっとしたこだわりも見てください。

それから、アップリケというとかわいい幼稚園に持っていくものに付けるような図案を見かけることが多いようにおもいます。

私としてはそういうのじゃないのにしたくて、それぞれの技法に合った、ほんとに簡単な形で、というのを提案してみました。
色もこの本のテーマカラーの3色を基本にしています。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.01 (Wed)

刺しゅうの基礎(日本文芸社刊)サンプラーのページ

日本文芸社さんから、2017月11月27日発売予定です。今、この本の仕上げの段階です。私の本だから、ブログを読んでくださってる方には、内容は何となく想像できるかと思います。きれいに刺すコツから、裏技みたいな楽に刺せるやり方や、洋裁や他の知識・道具も混ぜ込んで、合理的に刺す方法など、たっぷり詰め込んで、お届けします。たぶん、いままでの刺しゅうの基礎本とはちょっと違うとおもいます。今まで見たことのあるような本...
刺しゅうの基礎: これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる(日本文芸社刊)



本が出るまでまだ2ヶ月あったときに書いた記事です。

現時点で確認したところ、店頭に並ぶのは11月30日くらいだそうですよ。
そして題名は『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 』です。

私の本ですし、7月までは私が全部ステッチするつもりでもいたのですが、時間的にどうしても足りないことがわかりました。
デザインは全部自分ですることはできたのですが、刺す時間は十分ありませんでした。


基本のステッチのなかでもほんとに基本のステッチには独立したページでサンプラーを作ることになりました。
たとえば、チェーン・ステッチなどを直線のときは?カーブのときは?重ねるときは?、
1本どり、2本どり、3本どり、6本どりでは実際どんな針目になるか?

それらのページは脇田 美加先生にお願いして刺していただきました。

日本アートクラフト協会  作家紹介のページをご覧ください。

やはり、刺しゅうの基礎、そのステッチそれぞれのサンプラーとなると、かなりきれいに刺していただける方でないといけません。

この本を手にする方の教科書としてふさわしい見本になったと思います。

コーチングのサンプラーと、そのほかの、いろんなステッチを組合わせた作品のページはすべて私がデザインして私が刺しています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.31 (Tue)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 【もったいなく余っているページはない】

最初、写真は実物大だから、図案はいらないということだったのですけど、やっぱり図案はあったほうがいいということになりました。

だからと言ってページ数は決まっています。

その分、どうするか・・・

作品ページを減らしてもいけない、図案のページを確保しなくてはいけない、となったら、見返しや、目次ページにも図案を入れる、という、ブックデザイナーさんのアイデア。

さらに、小さいモチーフは隣との間隔を狭めて入れ込んでもらいました。

もったいなく余っているページはない、というわけです。

以前、ソフトカバーのその「カバー」の裏側に長く大きな実物大図案が載っていて、無駄なく便利、と思っていて、もし自分の本が出せるときはそうしたいと思っていたのですが、そこには問題点もあるそうで。

図書館で貸し出すにはカバーが外れないようにフィルムを貼るため、カバーの裏側が見えなくなっちゃうそうです。
ちなみに私も以前、ほんとに大事な本にはこれを貼ってましたね。


貼ってしまうと、ある図案だけが見られなくなってしまいますから、カバーの裏というのはあきらめました。

そんなで、いろいろやりくりして、表紙の表側裏側もデザインの重複なく、見返しまで図案をいれるなど無駄なく使っております。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.30 (Mon)

つくりら 洋書の話

つくりら、今回は洋書の話()を取りあげています。


洋書のどんなところがいいのか書いてくださいとのことだったので、本棚の中から好きな本を3冊選んで載せています。

このブログの最初の方で取りあげている3冊です。
古いので、もう絶版なのですが、絶版でいいからいいと思う本を紹介してくださいと言われましたので、好きなのを選びました。

Broder les saisons 

ALPHABETS ANCIENS 

Petits points & Toile de lin 

自分の本も、どこかで、誰かに、いい本だと思ってもらえたらうれしいなとおもいながら、つくりらの記事を書きました。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
free counters